AmazonPrime登録でお得にお買い物!

【厳選】タルコフでおすすめのサウンドカード【Escape From Tarkov】

URLをコピーする
URLをコピーしました!

どうも、ぷっちー(@putilog)です。

悩み

タルコフでイヤホンをサウンドカードに挿して使用したい
音の定位感や雑音の無いサウンドカードを使用したい

こういった方向けに今回はタルコフ向けのサウンドカードを紹介していきます。

今回ご紹介する内容は

  • タルコフの特徴
  • タルコフに合ったサウンドカードの選び方
  • タルコフにおすすめのサウンドカード3選

といった内容になっております。

GSX1000

私自身も、サウンドカード『SENNHEISER GSX1000』にAppleのイヤホンを接続して使用しており、イコライザーのFPSモードがかなり聞き取りやすくサウンドプレイで全くストレスを感じてません。

ぷっちー

サウンドカードマジおすすめです!

では、タルコフにおすすめのサウンドカードを紹介していきます。

目次

タルコフの特徴とサウンドカードの選び方

タルコフのゲームの特性

Escape From Tarkovプレイ画面

タルコフは非常にリアリティのあるゲームで環境音から草木の擦れる音や足音、銃声がある為、敵の足音を聞き取りたくても聞き取りにくい場合などある。

ぷっちー

リアルな感じが最高!

そして、重要なのがPMCがヘッドセットをしているかによって足音の聞こえが全く違ってきて、ヘッドセットをしていないプレイヤーとヘッドセットをしているプレイヤーでは足音の聞こえる範囲が違います。

タルコフ内のヘッドセット比較表

初めから購入できる「Gssh-01」はヘッドセットを付けないよりはマシで、雨の日は足音を聞き取りにくいが、全体的に音が大きく聞こえる。

比較的バランスの良いヘッドセットだと「ComTac2」がおすすめ。

ぷっちー

お金に余裕があればComTac2が安定だね。

ノイズの少ないUSB外付けがより良い

USBサウンドカード例:『SENNHEISER GSX1000』

サウンドカードにはPCのPCI-eスロットに装着する内蔵型のサウンドカードとUSBで外付けで使用するサウンドカードがあります。

内蔵型では電源などからのノイズを拾ってしまう恐れがある為、USBサウンドカードをおすすめします。

サウンドカード自体が音のデジタル信号からアナログ信号へ変換している為、変換の際にノイズが入るかどうかは環境によっても変化があります。

イコライザー設定できるとサウンドプレイで有利にできる

『EPOS Gaming Suite』のイコライザー設定画面

サウンドカードはゲーム向けのサウンドカードが多い為、イコライザー設定ができるものやイコライザープリセット登録されている物があります。

イコライザープリセット登録されている物で、タルコフで使用するにはプリセットの内容では合わないことがありますのでここは注意してください。

イコライザー設定ができることで足音の音域を強調しつつ、雑音となる環境音を下げることでより自分に合った音旁をすることができます。

ぷっちー

イコライザー設定ができるとゲームの世界が変わりますね。

Escape From Tarkovにおすすめのサウンドカード3選

タルコフでおすすめできるサウンドカードを紹介していきます。

SENNHEISE GSX1000

SENNHEISER GSX1000
名称SENNHEISER GSX1000
出力サンプリングレート16/24bit/96kHz
バーチャルサラウンド7.1ch
イコライザー4つのプリセット
接続USB接続
Amazon価格
SENNHEISER GSX1000の詳細スペック

音響メーカー「SENNHEISER」のサウンドカード『GSX1000』。

音質が良くハイレゾにも対応している。

バーチャルサラウンドの定位がとても良く、SENNHEISER独自のバイノーラル技術によって、とても音の定位が良いサウンドカードです。

イコライザーは4つのプリセットがあり、中でもFPSモードが低音と高音域はしっかりと聞き取れて、中音域の雑音の多い中音域がカットされていて、FPSゲームに合ったプリセットになっていてとてもおすすめです。

ぷっちー

音の定位がとても良く、プロゲーマーにも人気でPUBGが流行りだした辺りに人気が出た印象です。
私の中ではおすすめNo.1です!

Astro Mix Amp Pro Tr

Astro MixAMP PRO TR
名称Astro MixAMP PRO TR
出力サンプリングレート16bit/48kHz
バーチャルサラウンド7.1ch
イコライザー設定可能
接続USB接続
Amazon価格
Astro MixAMP PRO TRの詳細スペック

Astroのサウンドカード『Mix Amp Pro Tr』。

PS4ユーザーのかなりの人気のサウンドカードで”PS4でもバーチャルサラウンドが使用できる“という点で人気がある。

イコライザー設定をしたプリセットを登録することで、切り替えことをサウンドカード本体で切り替えたりもできる。

音の定位感もしっかりして前後左右の定位感はしっかりしています。

PS4でもサウンドカードを使用したいと考えている方におすすめのサウンドカードになります。

SteelSeries GameDac

SteelSeries GameDac
名称SteelSeries GameDac
出力サンプリングレート16/24bit/96kHz
バーチャルサラウンド7.1ch
イコライザー設定可能
接続USB接続
Amazon価格
SteelSeries GameDacの詳細スペック

ゲーミングメーカー「SteelSeries」の『GameDac』。

サウンドカードの中では独特でサウンドカード本体でイコライザーの設定や音量ミックスの設定をできる。

バーチャルサラウンド7.1chの音の定位はしっかりしていて、『Mix Amp Pro Tr』よりも音の角度がより鋭くわかる印象。

PS4でもバーチャルサラウンドを使用できるのでPS4でも使用した方におすすめできます。

タルコフにおすすめのサウンドカードまとめ

いかがでしたでしょうか?

今回紹介したサウンドカードはどれもとても良い物になっておりますが、私のイチオシは『SENNHEISER GSX1000』ですね。

PS4でもサウンドカードを使用したい方は『MIX AMP PRO TR』か『SteelSeries GameDac』もおすすめになりますね。

では、ここまで読んでいただきありがとうございました!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてください!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる