Amazonで実施中のHyperXセールを見る!

【サウンドカード】プロゲーマーの人気使用率ランキング【FPS】

スポンサーリンク
ガジェット
この記事は約13分で読めます。

サウンドカードを選ぶのにプロゲーマーが使ているのを参考にしたいなぁ。

プロが使っている物なら間違いはないと思う!

ぷっちー
ぷっちー

プロゲーマーが使用している物なら失敗はないですよね!

そこでプロが使用しているサウンドカードを使用率ランキングで紹介していきます。

プロゲーマーが使用しているサウンドカードを集計してランキング形式にしました。

サウンドカードを選ぶとしたときにプロゲーマーにどんなサウンドカードが人気なのかが気になりますよね。

そこで、プロゲーマー42名の使用するサウンドカードから使用率を出してランキング形式で紹介していきます。

では、「プロゲーマーのサウンドカード使用率ランキング」を書いていきます。

スポンサーリンク

プロゲーマーのサウンドカード人気使用率ランキング

サウンドカードを使用しているプロゲーマーを調査して全部で42名のデータを取ることができました。

本当はもっとサウンドカードを使用しているプロゲーマーはいると思いますが、使用デバイスを載せていなかったりと詳細が分からないため全42名というデータになりました。

今回プロゲーマーの中でもPUBGプレイヤーのプロから多くの情報を集めることができました。

なので、主にPUBGのプロゲーマーが使用しているサウンドカードの集計した結果のランキングになります。

1位:SENHHEISER GSX1000(16名38%)

ゼンハイザーの「GSX1000」がプロゲーマー使用率ランキングで1位となりました。

GSX1000はワンタッチ操作で接続先やイコライザーなどの様々な設定を変更できます。

手軽な操作感とスピーディーな切り替えの他に、バーチャルサラウンド7.1chの技術はゼンハイザーのバイノーラル技術によるものでバーチャルサラウンドの定位はとても掴みやすく良い物となっています。

特にPUBGで活躍するプロゲーマーに人気な傾向がみられていました。イコライザープリセットのFPSモードがPUBGの環境音と足音、銃声と合っていてとてもマッチしていると感じる。

created by Rinker
ゼンハイザー(Sennheiser)
¥31,980 (2020/07/11 15:35:10時点 Amazon調べ-詳細)

バイノーラル技術を使用したバーチャルサラウンド7.1chは音の定位が抜群!

最高の定位感でFPSをプレイするならGSX1000がおすすめです。

SENNHEISER GSX1000を紹介している「【GSX1000レビュー】PUBGにオススメのUSB型サウンドカード」で詳細に書いていますので参考にどうぞ。

2位:SteelSeries GameDac+SteelSeries ArctisPro(9名21%)

SteelSeriesのGameDacがランキング2位となりました。

SteelSeries GameDacはサウンドカード本体で音量やMix音の調整だけでなく、イコライザーなどの調整も可能となっている。

バーチャルサラウンド使用時の定位もしっかりと足音の位置を掴める定位の良さ。

競技中にもその時にあった音の環境に即変更可能な点がプロに愛用されているのも頷けます。

確かな定位感と音質が良いので2位ということにも納得ですね。

PS4で使用する人には最適なサウンドカードかなと思います。

いちいちPCに繋ぐ手間がないのは大きいですよね。

SteelSeries GameDacについて詳しく私がレビューをまとめていて、「SteelSeries GameDacレビューまとめ:USB-DAC単体で使えるが実力は?」で詳しく紹介しています。

3位:SoundBlasterX G5(7名17%)

3位はサウンドブラスターから「SoundBlasterX G5」がランクイン!

SoundBlasterX G5はサウンドカードとしては価格が安く(約1万円)で音質が良いのが特徴ですね。

サウンドカードの機能にボイスチェンジャーなど他にはない機能を多く取り揃えており、バラエティー面でも強い印象。

現行では新たに出ているSoundBlasterX G6の方がバーチャルサラウンドの定位が良いので、購入を検討されている方はSoundBlasterX G6にしたほうが良いです。

プロの使用デバイスの情報が古く旧機種の紹介となっております。

個人的な意見にはなりますが、サウンドブラスターのサウンドカードは音の定位がはっきり言って微妙です。

新しく出たSoundBlasterX G6も後ろの定位が悪いと言われており、FPSにはあまり適したサウンドカードではないと思われます。

要は慣れかと思いますが、サウンドブラスターのサウンドカードはプロに結構愛用されていて不思議です。

created by Rinker
クリエイティブ・メディア
¥14,727 (2020/07/11 23:47:26時点 Amazon調べ-詳細)

SoundBlasterX G5について詳しくレビューをしている「【レビュー】Sound BlasterX G5をFPSで使用して感じたメリットとデメリットを紹介」にて、私個人の感想を詳しく書いておりますので参考にどうぞ。

ランキング外のサウンドカード

4位以降のランキング
  • Zowie VITAL(3名7%)
  • HyperX AMP(2名5%)
  • SoundBlaster Z(1名2%)
  • MixAmpPRO TR(1名2%)
  • Audient iD4(1名2%)

もう少しプロが使用しているサウンドカードが分かればもっとランキングも変わってくるのかもしれませんが1位~3位はほとんど変わらないでしょう。

PS4でプロとして活動している方のサウンドカードが知れればMixAMPPROが3位以内にランクインするかもしれませんね。

個人的にはZowie VITALが人気のあるサウンドカードだったことを知れてもっと詳しく知りたくなりました。現在アマゾンでは在庫切れみたいなので入荷したら購入して試してみたいですね!

HyperX AMPはライトゲーマー向けかと思っていましたが、プロゲーマーにも使っている方がいて驚きです。

イコライザーの調整などの機能はないが、バーチャルサラウンド7.1chはしっかりと使用可能なので、プロゲーマーの世界でも通用するサウンドカードなのだとわかりました。

約4,000円台でサウンドカードの中ではとても安価なので、プロと同じサウンドカードを選びたい方で安く探していたという方はHyperX AMPを使用してみてはどうでしょうか。

HyperX AMPのことを詳しく知りたい方に「HyperX AMP USBサウンドカードレビュー:FPSで使用した感想とメリットデメリット」にて詳しくお伝えしています。参考にどうぞ。

スポンサーリンク

各ゲームごとのFPSプロゲーマーが使用するサウンドカードを紹介

どういったプロゲーマーが使用しているサウンドカードを知りたいのかを考えた時に、ゲームの大会で優勝をしている、日本のプロゲーマーが知りたいのではないかと思いましたので個人的にピックアップして紹介していきます。

サウンドカードの使用がわからない場合は、サウンドデバイスとしてゲーミングヘッドセットやイヤホンを紹介していきます。

調査した資料は個人的に調べているので古い場合もあります。

CS:GO(Counter-Strike:Global Offensive)のプロゲーマーが使用するサウンドカード

FPSゲームのCounter-Strike:Global Offensiveです。

メジャー大会で優勝をしているプロチーム「Astralis」と日本の大会で優勝した「Absolute」を調べました。

CS:GOメジャー優勝チームAstralis

プロチームAstralisの公式ホームページ

CS:GOのメジャー大会で優勝をしているAstralisの使用するサウンドデバイスを調べたところサウンドカードは使っているのかわかりませんでしたが、「Turtle Beach Elite Pro Tournament」というゲーミングヘッドセットを使用していることがわかります。

TurtleBeachは北米でNo.1人気のゲーミングヘッドセットブランドです。

プロ使用の基準で作られているので、CS:GOで勝ちたいユーザーは一度使てみてもいいかも。

レビューにもある通り、全体的に音質などが良く使用感もなかなか良さそうです。全体的にフラットなゲーミングヘッドセットですね。

日本大会優勝チーム「Absolute」

OMEN JAPAN CUP 2020 CS:GOで優勝したプロチーム「Absolute」が使用するサウンドデバイスを調べてみました。

大会の画像だとサウンドカードは「SENNHEISER GSX1000」か「SENNHEISER GSX1200」を使用しています。

ボイスチャット用のゲーミングヘッドセットは「HyperX CloudⅡ」を使用していますね。

・Crow(@no960cs)はイヤホン「iPhone付属純正イヤホン

・takej(@takeJcsgo)はイヤホン「Denon AH-C820-BK

・Laz(@lazvell)はイヤホン「Shure SE215

・barce(@barceCSGO)はイヤホン「Razer HummerHead Pro V2」?

・Reita(@ReitathecS)はサウンドカード「Zowie VITAL」イヤホン不明。

 

プロの大会はオフラインなので会場の音が邪魔にならないようイヤホンでプレイしているみたいだね。サウンドカードはGSX1000を使っていると思われます。

created by Rinker
ゼンハイザー(Sennheiser)
¥31,980 (2020/07/11 15:35:10時点 Amazon調べ-詳細)

R6S(Tom Clancy’s Rainbow Six Siege)のプロゲーマーが使用するサウンドカード

FPSゲームのTom Clancy’s Rainbow Six Siegeです。

メジャー大会で優勝をしているプロゲーミングチーム「SpaceStation Gaming」と日本のプロゲーミングチーム「野良連合」を調べました。

eスポーツ世界大会優勝チーム「SpaceStation Gaming」

SpaceStation Gamingはeスポーツ世界大会の「Six Invitational 2020」で優勝したプロチーム。

NAの予選では負けなしの全勝という最強プロゲーミングチームです。

SpaceStation Gamingの公式ホームページ

それでは各選手がどんなサウンドデバイスを使用しているのか紹介していきます。

サウンドカードは何を使用しているかは不明でしたので、ヘッドセットまたはイヤホンを紹介していきます。

・CANADIAN(@brocanadian)はゲーミングイヤホン「Razer HummerHead Pro V2

・RAMPY(@RampyR6)はイヤホン「Bowers & Wilkins C5 Series 2

・THINKINGNADE(@thinkingnade)はゲーミングヘッドセット「HyperX Cloud Alpha

・FULTZ(@FultzR6)はイヤホン「Bowers & Wilkins

・BOSCO(@Dbosco_)はゲーミングヘッドセット「Astro A40

比較的にイヤホンを使用しているみたいですね。やはりプロはオフライン大会でサウンドデバイスを使用するとなるとイヤホンが多いみたいです。

日本のプロゲーミングチーム「野良連合」

野良連合は日本の大会で多くの優勝実績を残しているプロゲーミングチーム。

4gamerさんのインタビュー記事で野良連合さんはヘッドセットの下にイヤホンを使用していると書かれております。

野良連合の使用するイヤホンは「ATH-E70」

インタビューやレビューでもわかる通り、音の情報によって敵の位置を立体的に場所を掴むことができるみたいです。

敵の音をしっかりと把握できるイヤホンとなると音楽のプロが使うようなモニター用イヤホンが必要となってくるということがわかります。

しかし、ATH-E70は高価なイヤホンでアマゾンでの価格も約4万円する。

野良連合と同じイヤホンが使いたいという方や、ガチで勝ちたいという方向けですね。

created by Rinker
Audio Technica(オーディオテクニカ)
¥50,960 (2020/07/11 23:47:27時点 Amazon調べ-詳細)

PUBG(Player Unknown’s Battle Graunds)のプロゲーマーが使用するサウンドカード

FPS/TPSバトルロワイヤルゲームのPlayer Unknowns Battle Graundsです。

公式世界大会のPUBG Global Championship 2019で優勝した韓国のプロゲーミングチーム「Gen.G」とPJS(PUBG Japan Series)Season4優勝のプロゲーミングチーム「Rascal Jester」を調べました。

Global Championship 2019優勝「Gen.G」

PUBG Global Championship 2019で優勝した韓国のプロゲーミングチーム「Gen.G」のチームメンバーが使用するサウンドデバイスを調べてみました。

・Pioはイヤホン「Bose QuietComfort 20」サウンドカード「Creative SoundBlasterX G5

・Lokiはゲーミングヘッドセット「Razer Kraken 7.1 V2

・Estherはイヤホン「Bose QuietComfort 20

・Taeminはゲーミングイヤホン「Razer HummerHead Pro V2」サウンドカード「Creative SoundBlasterX G5

PUBGもプロはオフライン大会でも使うのでイヤホン使用が多いですね。

Creative SoundBlasterX G5を使っているのは意外でした・・・。

サウンドカードはCreative SoundBlasterX G5を使用していることがわかりましたね。

今は新しくCreative SoundBlasterX G6が出たのでそちらを使用していると思います。

BoseのQuietComfort 20はノイズキャンセリング機能が付いているので、会場の音を消したりするのにちょうどいいのかと思います。

しっかりとしたフィット感と遮音性があるので集中したり雑音が入ってこない点はとても良いですね。

 

PJS Season4優勝「Rascal Jester」

PJS Season4優勝のプロゲーミングチーム「Rascal Jester」のサウンドデバイスを調べました。

サウンドカードは調べてみた結果「SENNHEISER GSX1000」を使用しているみたいですね。

・CiNVeはイヤホン「Shure SE425

・Weskerはイヤホン「Shure SE425

・SeaKingJAWSはゲーミングイヤホン「Razer HummerHead Pro V2

・MUSHAMARUはゲーミングイヤホン「Razer HummerHead Pro V2

ShureのSE425かRazerのHummerHead Pro V2を使用しているみたいですね。

スポンサーリンク

まとめ

やはり、音響メーカーのSENNHEISER GSX1000が人気のようですね。高価なだけあって性能はしっかりとしていてPUBGなどのバトルロワイヤルやFPSで使用しましたがしっかりと足音が聞けて、音質も良いです。

プロと同じサウンドカードを使用したいというのであればPCユーザーであれば「SENNHEISER GSX1000」、PS4ユーザーであれば「SteelSeries GameDac」で選べば間違いないです!

もし、プロが使用しているサウンドデバイスを見てイヤホンの購入を検討しているのであれば、できればモニター用イヤホンを購入すれば間違いはほぼないかと思います。安くて有名なイヤモニだと「SENNHEISER IE40Pro」が1万円程でおすすめです。

ゼンハイザー プロフェッショナルモニタリングイヤホン IE 40 PRO Black 【国内正規品】
ゼンハイザー(Sennheiser)

プロの中でも「Razer HummerHead Pro V2」を使用しているプロゲーマーが多数いるので、「Razer HummerHead Pro V2」も安心して使えそうですね。

プロは勝つためであれば価格の高さは度外視で導入していると思うのでコスパで購入を検討している方向けではないランキングになってしまいましたね。

コスパで選ぶのであれば、コスパ重視でおすすめのサウンドカードを紹介していますので「【2019年5選】FPSでおすすめのサウンドカード【コスパ重視】」を参考にどうぞ。

Comment

タイトルとURLをコピーしました