AmazonPrime登録でお得にお買い物!

Filco Majestouch2 レビュー:茶軸のテンキーレスコンパクトキーボード

URLをコピーする
URLをコピーしました!

どうも、ぷちろぐのぷっちー(@putilog)です。

前回『Filco Majestouch2赤軸フルサイズ』をレビューしましたが、今回はずっと気になっていた『Filco Majestouch2茶軸テンキーレス』をレビューしていきます。

初めにどういった内容になっているかお伝えすると

  • 茶軸で気持ちの良い入力感
  • 青軸よりも静音性の高いキースイッチ
  • シンプルな見た目でかっこいい
  • ライティングは無い

となっております。

では『Filco Majestouch2茶軸テンキーレスキーボード』をレビューしていきます。

目次

Filco Majestouch2茶軸テンキーレスの特徴

Filco Majestouch2 茶軸テンキーレス
名称Filco Majestouch2
キースイッチCherry MX Brown
アクチュエーションポイント2.0mm
キーストローク4.0mm
押下圧45g
サイズ(奥行 x 幅 x 高さ)135mm x 356mm x 330mm
重量980g
キー耐久性5,000万回
接続USB、PS/2
Amazon価格
Filco Majestouch2茶軸テンキーレス

発売日は2011年6月2日。古いキーボードのレビューになりますが、今でも人気の高いキーボードです。

茶軸の入力感について

『Filco Majestouch2』茶軸

茶軸は青軸と赤軸の中間となっており、青軸の様なクリック感があるものの、赤軸の静音性があります。

青軸だとうるさいがクリック感のあるキースイッチを使用したいという方に好まれていますね。

Cherry MX Brown

引用先:https://www.cherrymx.de/en/mx-original/mx-brown.html

茶軸は上記画像の様に初めのストロークは「スッ」と入っていき、入力のポイントで「カチッ」となります。

ぷっちー

自分は入力感のあるキースイッチが好きですが青軸だとうるさいので茶軸を使用しています。

テンキーレスでコンパクトだからマウスが使える幅が広がる

『Filco Majestouch2テンキーレス』デスク上

テンキーレスサイズなのでコンパクトでマウスの使用できる幅が大きくなる。

FPSなどマウスを大きく振り回す方には大きなメリットとなるサイズです。

ぷっちー

必要最低限のキーボードサイズで最高です。

『Filco Majestouch2 茶軸テンキーレス』の開封と外観レビュー

『Filco Majestouch2茶軸テンキーレス』を外箱の開封から中身を見ていきます。

『Filco Majestouch2茶軸テンキーレス』の開封

外箱

『Filco Majestouch2』茶軸テンキーレスの外箱

外箱の画像です。『Filco Majestouch2』なので赤軸のフルサイズの時の同じ外箱です。

内容物

『Filco Majestouch2』茶軸テンキーレス内容物一覧
内容物一覧
  • 茶軸テンキーレスキーボード
  • PS/2接続
  • サポートガイド

では、それぞれ詳しく見ていきます。

キーボード本体

キーボード本体の細部を詳しく見ていきます。

キーボードの表面はザラザラとした表面加工をされており指紋が残らず、シンプルで高級感のある見た目

キーキャップ表面はツルツルしており、印字部分にでっぱりを感じる。

右上に「Caps」と「Scroll」のロックランプがあり、ロックの状態になるとランプが青色に点灯する。

キーボードの形状を正面と横から見た画像になります。

キーボードはエルゴノミクスデザイン(人間工学)に基づいた形状で、文字を打ちやすい形状をしております。

ぷっちー

ちなみに筆者は真っ平よりもエルゴ形状で傾斜があった方が打ち易すく感じます。

キーボード裏面

キーボード裏面の画像です。

4隅に滑り止めと、上部分の2か所にスタンドが付いています。

キーボード裏面のスタンドを上げ下げした画像です。

スタンドは1段階のみの調整はできないスタンドです。

スタンドの先には滑り止めが付いており、スタンドを立てた状態でもしっかりとした設計。

スタンドを上げ下げした状態を横から見た画像になります。

横から見るとスタンドを上げてもそこまで大きく上がったようには見えませんが、形状の傾斜が大きくなります。

ぷっちー

傾斜が大きい方が好みの方はスタンドを上げると丁度いいかも。

キースイッチ部分

キースイッチ部分はキーキャップを外すと見えます。

キースイッチが内側に設置されているわけではないので、掃除はなんとかできそうですね。

ぷっちー

掃除するとなるとキーキャップすべて外すことを考えると億劫だね・・・。

付属品

付属品の画像です。

PS/2接続用のアダプターはUSBに接続することで変換できます。PS/2接続をすることでNキーロールオーバーを可能にします。

サポートガイドは初期不良の対応は到着後8日以内という内容で書かれています。

『Filco Majestouch2 茶軸テンキーレス』の同時押し確認

同時押しチェッカー

同時押しチェッカーにて『Filco Majestouch2』茶軸テンキーレスの同時押しをUSB接続で確認。

「W,A,D,Cキー」と「U,H,K,Nキー」の同時押しで確認しました。

同時押ししたところ、6キーまでの同時押しを確認できました。

ぷっちー

6キーの同時押しで十分なのでUSB接続で使用しています。

『Filco Majestouch2 茶軸テンキーレス』使用レビュー

『Filco Majestouch2茶軸テンキーレス』をゲームと文字打ち(ブログ)で使用しました。

使用した私個人の感想を書いていきます。

Escape From Tarkov(エスケープフロムタルコフ)

Escape From Tarkovプレイ画面

タルコフで『Filco Majestouch2茶軸テンキーレス』を使用しました。

テンキーレスサイズなのでマウスが当たることもなく快適にプレイができました。

しっかりとした入力感と軽い押し込みで入力出来て、長時間「WASDキー」などを押していても疲れることはありませんでした。

難しいリーンしながらの移動や、Zキーのダブルタップなども難なくできた。

ぷっちー

キーの幅が狭いと押しにくかったり、スイッチの作動点でダブルクリックをミスったりすることもなく安定して使えましたね。

文字打ち(ブログ)

ワードプレス(ブログ)

ブログで文字を打つのに使用した感想です。

茶軸のしっかりとした入力感と、静音性で文字を打っていてもうるさくない

ぷっちー

タイプミスをすることもなくスラスラと打てるので気に入っています!

『Filco Majestouch2 茶軸テンキーレス』レビューまとめ

いかがでしたでしょうか?

それでは『Filco Majestouch2茶軸テンキーレス』を使用して感じたレビューのまとめをしていきます。

  • 茶軸のカチカチという入力感と高めの静音性
  • シンプルで高級感のある見た目
  • ライティングの無いシンプルな見た目
  • テンキーレスでマウスの範囲を幅広くとれる

上記の内容となっていました。

ぷっちー

使いやすいうえに、シンプルでいいですね!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてください!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる