AmazonPrime登録でお得にお買い物!

27インチ4kモニターのおすすめ:ゲームやMacで使えるコスパの良いモデルを紹介

URLをコピーする
URLをコピーしました!

どうも、ぷっちー(@putilog)です。

今回は27インチサイズの4kモニターを紹介していきます。

27インチで4kモニターを探していると思いますが、注意点があります。

作業をガッツリやりたい方には向いていないという点です。

27インチは4kモニターの中では一番小さいレベルの大きさなので、その大きさの4kモニターにギュッと詰め込んだのを見ることになります。

なので、27インチだと文字のサイズが小さく、必然的に表示スケールを拡大する必要があります。

125%拡大や150%(推奨サイズ)にすると作業領域は拡大した分減ってしまうので、こういった理由でガッツリ作業する人には向いていません。

そういった方は32インチ以上の4kモニターがおすすめです。

27インチの4kモニターを使用するのにおすすめなのは、「作業をするのにそこまでこだわりはない」、「ゲームで使用する」というかたにおすすめとなっています。

では、27インチ4kモニターの選び方とおすすめを紹介していきます。

目次

27インチ4kモニターの選び方

4kモニターの27インチサイズを選ぶ際に重要な点をお伝えしていきます。

IPSパネルがおすすめ

4kモニターを購入するならIPSパネルが無難。

液晶パネルには3種類あり、TNパネル、VAパネル、IPSパネルがある。

それぞれの特徴をお伝えすると

TNパネル応答速度が速い
色は微妙
視野角が狭い
応答速度が低くゲーム向け
VAパネル応答速度は遅い
黒の表現が強い
視野角はそこそこの広さ
正面からが綺麗に映る
IPSパネル応答速度は遅い
色が綺麗
視野角がとても広い
様々な用途で使える万能 

様々な用途で4kモニターを使用することが想定されるがIPSパネルを選んでおけば大体失敗はしない。

IPSパネルは4kモニターの映像を美しく楽しみたいという点をしっかりと映し出してくれるのでIPSパネルが無難になる。

ゲーム用としてならTNパネルを購入するのもありですね。

画質の良さはsRGBカバー率で決まる

sRGBカバー率で色空間をどれくらい再現できているかが分かります。

sRGB率は100%に近い程色の再現を正確にしてくれるので、sRGBカバー率は重要になってきます。

映像コンテンツなど規格に合った色の再現率を重視する場合はどの規格をどれだけ満たしているかも見ていきましょう。

例えばASUS ProArt PA279CVはRec.709を100%カバーしている。

USB-C対応

USB-C接続に対応していればUSB-Cケーブル一本でモニターとMacBookを繋げて使用することができます。

USB-C給電に対応していればMacBookを充電しながら使用することもできます。

もし、対応していない場合はUSB-CをHDMIやDisPlayPortにつなげられるように変換して接続する必要があります。その場合は給電に対応していないので充電も別で挿す必要がある。

MacBookを使用する方は重要になるので、USB-C対応を選んでください。

チルト機能や画面回転機能

液晶画面をどういった角度や向きなどを細かくどれだけ調整できるかです。

チルト機能で画面の首を上下にどれだけ動かせるか。

スイベル機能で画面をどれだけ横(左右)に向けることができるか。

ピボット機能で画面をどれだけ回転できるか。

高さはどれだけ上下できるか。

この四点がどれだけ調整できるかを把握しておくと良いです。

特に画面を縦にして使用したい方はピボット機能で90°回転できるかが重要になります。

モニターアームを使用しない方は必見ですね。

27インチ4kモニターのおすすめ3

筆者のおすすめを個人的に紹介していきます。

コスパが良く汎用性のある『ASUS PA279CV-J』

ハイエンドの『BENQ EW2780U』

低価格の『DELL S2721QS』

を紹介していきます。

ASUS ProArt PA279CV

液晶パネルIPSパネル
色カバー率sRGB 100%、Rec. 709 100%
HDRHDR10
応答速度5ms(GTG)
I/OポートHDMI、DisplayPort、USB-C(65W給電)、USB3.1
スピーカー2W x 2

sRGBカバー率100%でIPSパネルなので画質がとても良く、広い角度にも対応している。

USB-Cに対応しており、65W給電でMacBookとつなげることで充電しながら使用することができます。

HDR10規格に対応しており、安定した色を再現し、白飛びや黒の表現が良いです。

チルト機能やピボット機能はしっかりと使用できるレベルで縦画面や画面を大きく横向きにしたりなどできます。

キャリブレーションレポートが付いてくるので、メーカーの本気ぶりが分かります。出荷前に色が正確にかつ安定して再現されているかが分かります。

メーカー保証は購入から3年間です。

スピーカーも搭載していて約55,000円はとてもコスパの良い27インチ4Kモニターです。

▽詳しいレビューはこちら

BENQ EW2780U

液晶パネルIPSパネル
色カバー率sRGB 99%
HDRHDR10
応答速度5ms(GTG)
I/OポートHDMI、DisplayPort、USB-C(60W給電)
スピーカー2W x 2

IPSパネルなので視野角はとても広く178°対応。sRGBカバー率は99%。

USB-C対応で60W給電対応なので充電しながらMacBookを接続できる。

HDR10対応。HDR機能にはボタン一つで切り替えられる。

搭載しているスピーカーはASUS PA279CV-Jと比べるととても良く音質が良い。

ブライトネスインテリジェンス機能が備わっており、周囲の明るさを自動で検知し色温度や明るさを調整。

保証は購入から3年間、パネルとバックライトの保証は1年間です。

価格が高い点だけは難点だが、予算がある方は利便性が高く映像も美しいのでおすすめです。

DELL S2721QS

液晶パネルIPSパネル
色カバー率sRGB 99%
HDRHDR
応答速度5ms(GTG)
I/OポートHDMI、DisplayPort
スピーカー3W x 2

IPSパネルのsRGBカバー率99%。

HDRに対応しているので白飛びなどもしっかりと表現。しかし上記2つと比べるとHDR規格ではなくメーカー独自のHDRなので上記2つと比べると色の表現が劣る。

ぷっちー

4Kモニターではあるのでとても綺麗なのには変わりありません。

USB-Cには非対応。

スピーカーは内蔵している。

首振りや回転高さ調整にしっかりと対応しているスタンド。

ドット抜けの保証が購入から3年間です。

4k27インチモニターで必要最低限の機能とポートで十分な方向けです。

4k27インチモニターのおすすめまとめ

  • 27インチモニターはゲームや拡大表示でもOKな方向け
  • IPSパネルが無難
  • USB-C対応がMacbookを使用するなら必要
  • 首振りや回転高さ調整はアームを使用しないなら欲しい

を見て27インチの4kモニターを探すと良いと思います。

実際に筆者も27インチの4kモニターは『ASUS PA279CV-J』を使用しており、とてもおすすめです。

文字が小さいという点は拡大をすることでどうにかなるし、作業領域がそんなに欲しいわけではないので個人的には満足して使用しています。

映像や画像を楽しむのに使用するのであればどれもおすすめの4kモニターです!

ここまで読んでいただきありがとうございました。

Push通知を受け取る

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてください!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる