お金をかけずにバーチャルサラウンド7.1chにする方法

スポンサーリンク
ゲーム
この記事は約2分で読めます。

ゲーミングヘッドホンやサウンドカードを使わないと7.1chにできないと思ったのですがWindowsの立体音響の機能でバーチャルサラウンド7.1chにできます。

windows10なら2chのヘッドホンやイヤホンでもバーチャルサラウンドとして7.1chにできるので紹介します。

スポンサーリンク

立体音

まず右下のスピーカーから右クリックで立体音響(なし)を選択。

するとオーディオのプロパティがでますのでそこから立体音響の方式を2つから選べます。

・Windows Sonic for Headphones

・Dolby Atoms for headphones

どちらも選択していただければ7.1仮想サラウンドサウンドを有効にするをチェックして頂ければ擬似的な7.1chで聞くことができます。

Windows Sonic for Headphonesを選択して頂ければそのまま7.1chで聞くことが可能になるのです。

ですが、Dolby Atoms for headphonesを選択されるとストアからDolby Accessをインストールするようでます。開くとどのDolby Atomsを使用するかでますのでヘッドホンを選択してください。すると30日間試用できるそうです。それ以降は1620円支払わないと使えないみたいですね。

なのでどうしてもDolby Atoms for headphonesを使用したいというのでなければWindows Sonic for Headphonesを使用するべきです。

私は聴き比べても違いはわからないレベルですのでWindosw Sonic for Headphonesを利用するべきだと思いますが1度Dolby Atoms for headphonesも試用してみて聴き比べた方が良いと思います。

Comment

タイトルとURLをコピーしました