【PUBG】スムーズフレームレートのONとOFFの違いとは

スポンサーリンク
PUBG
この記事は約2分で読めます。
ぷっちーの悩み

8月のアップデートで追加されたスムーズフレームレートって何?

スムーズフレームレートはONにした方がいいのかな?

設定欄にスムーズフレームレートONにするかなんてあってもスムーズになるならいいのかなって考えてしまいますよね。

まず結論から言うとスムーズフレームレートはOFFにしたほうがいいです。

ONにして恩恵が得られる方はこういった方であればあるでしょう。

・スムーズフレームレートがOFFの状態でFPS60前後のPCスペック
・ディスプレイのフレッシュレートが60HZ又は60HZ以下
このような条件の方であればONにしたほうがいいでしょう。
スポンサーリンク

スムーズフレームレートとは

PUBGの設定の中にあるディスプレイ設定関係です。

ONとOFFではFPS値に違いがあります。

FPS値とはFPS(Frame Per Second)の略で1秒あたりにどれだけのフレームを描写できるかというものです。数値が高いほど1秒間の描写数が多いため動きがなめらかになります。
スムーズフレームレートをONにすることで垂直同期と同じことをソフト側でおこなっているのでしょう。
ですので60HZのディスプレイに合わせて60FPSで描写され、画面のズレを抑えます。
ですが60fpsを下回った場合にスタックリングというカクつきを起こす原因になります。
スポンサーリンク

ONとOFFの違い

スムーズフレームレートをONにした状態とOFFにした状態でどのような違いがあるのか比べるとわかりやすいです。

測定した私のPCの環境を簡単ですが参考までにだしますと。

・intel core i7 4770
・ram 16gb
・gtx1060 6gb

スムーズフレームレートOFF

まずこの画像がスムーズフレームレートはOFFです。

この状態でFPS値は赤枠の通り117FPSでています。

スムーズフレームレートON

次にこちらがスムーズフレームレートをONにした画面です。

ONにしたときFPS値は赤枠の通り62FPSです。

このことからわかるようにfpsが60近くで固定されます。

スポンサーリンク

追記とまとめ

・スムーズフレームレートは60fpsのスペック、60HZディスプレイを使っている人以外は必要ない。

垂直同期と同じ処理をソフト側でやっているのでfpsが30程度しか出ていなかった人が仮にfps60でたとしても戦闘などで重くなった際にカクつきを起こしまともにプレイできないことでしょう。

上記の事からスムーズフレームレートはONにしてメリットを得られる方は少ないでしょう。

同じくグラフィック関連の設定はこちらで紹介しています。

PUBGで敵が見えない人必見の設定
PUBGを初めてプレイした方が一番初めに思うことが「敵が見えない!」ということだと思うのでオススメの設定を紹介させていただきます。 PUBGの8月のアップデートの内容に合わせて変更しました。 PCの設定はこちらで紹介しています。 ...

Comment

タイトルとURLをコピーしました