AmazonPrime登録でお得にお買い物!

Secretlab TITANレビュー:ゆったりとしたハイエンドゲーミングチェア

URLをコピーする
URLをコピーしました!

評価:4.5

どうも、ぷちろぐのぷっちー(@putilog)です。

今回はSecretlabさんより提供いただいた、『Secretlab TITAN』をレビューしていきます。

Secretlabは未だ2020年に日本に進出してきてばかりで、あまり聞いたことの無い方も多いと思いますので聞いたことの無い方でもわかりやすいように紹介していきます。

今回のレビューで分かる内容

  • Secretlabについて
  • Secretlabのゲーミングチェアの違いについて
  • ゲーミングチェアの機能について
  • 座り心地について

今回はゲーミングチェアに初めて興味がわいた方にもわかりやすいように丁寧に紹介していきます。

目次

Secretlabについて

Secretlabは2014年に設立されたシンガポールのゲーミングチェア製造会社です。

2020年にSecretlabは日本に進出しました。

Secretlabの2020シリーズは長年の研究開発の末、誕生した製品で、最高品質の材料のみを採用、国際的な審査機関による安全性と耐久性の厳しい審査をパスしている。

人間工学に基づいた設計、座り心地は世界トップクラス。

価格はお手ごろで5年間の延長保証付きです。

Secretlabのゲーミングチェアの違いについて

Secretlabのゲーミングチェアには「OMEGA」と「TITAN」があります。

それぞれの選択は身長や体重で選べます。

OMEGA2020は推奨身長<180cm、体重<110kg。

TITAN2020は推奨身長175-200cm、体重<130kg。

それぞれが多彩なバリエーションから選ぶことができ、「オーバーウォッチ」や「サイバーパンク2077」などの有名なタイトルとのコラボレーションモデルもあります。

開封・組み立てレビュー

開封

届いた外箱。ゲーミングチェアのパーツが入ってるだけあって箱がめちゃめちゃでかいです。

開封すると中に説明書やゲーミングチェアのパーツが入っています。

それぞれのパーツとツールボックスです。

組み立て方と書類が入っていました。

組み立て方は英語ですが画像もあるので英語が得意でなくても組み立てられます。

英語が分からない方は日本語でも組み立てのガイドを出しているので安心してください。

Secretlab
チェアの組み立てと製品仕様 | Secretlab JP Secretlabのチェアの詳細な組み立てガイドや、製品仕様について知りたい方はこちらをクリックしてください。
ぷっちー

動画もあるからわかりやすいよ!

組み立て

STEP
キャスター取り付け

初めに足部分にキャスターをはめていきます。

キャスターはツールボックス内に入っています。

STEP
油圧ピストン取り付け

次に油圧ピストンを上から差し込みます。

油圧ピストンはツールボックス内にあります。

STEP
背もたれと座面の結合

背もたれに付いているボルトネジを外す。

このボルトネジは座面と結合する際に使用します。

こちらの座面の結合部分に先ほどの背もたれのネジの付いていた部分を合わせてネジ止めします。

STEP
マルチチルト機構の取り付け

座面の裏面側にマルチチルト機構を取り付けていきます。

4か所ネジ留めする必要があるので準備して取り付けましょう。

STEP
レバーハンドルをノッチに付ける

レバーハンドルをノッチに取り付けます。

レバーハンドルをノッチに差し込むだけで、差し込むとカチッという音ではめ込めます。

STEP
座面に足部分の取り付け

マルチチルト機構にホイールベース(脚)を挿し込みます。

STEP
リクライニングロックの解除

リクライニング部分には赤色のネジが差し込んであり、ロックがかかっています。

ロックを外すことでリクライニング機能を使用することができます。

組み立ての工程はザっとではありますがこの様になっています。

自分は1度ゲーミングチェアを組み立てたこともあるので30分くらいで組み立てられました。

組み立てが分からずに、動画などを見ながら組み立てても1時間もあれば組み立てられると思います。

ぷっちー

2回ネジの取り付けがありますが、これが一番大変で誰か手伝ってくれる人がいるなら手伝ってもらった方が絶対楽です。
1人でやるのきつ過ぎなんだよね・・・。

ゲーミングチェアの機能について

Secretlabのゲーミングチェアは機能が豊富にあります。

今回レビューしている「TITAN」モデルにしかない機能もあり紹介していきます。

  • リクライニング(最大165°)
  • 座面高さ調整
  • マルチチルト機構
  • フルメタル4Dアームレスト
  • 内蔵ランバーサポート(TITANシリーズのみ)

リクライニングを165°にした状態。

180°までリクライニングはできないが、十分寝れるだけの角度を付けることができる。

リクライニング機能で寝た時に重心が後ろに来るので初めは怖いが、ハンモックの様なバネ感もあり気持ちよく寝れます。

アームレストはとても柔らかく、クッション性が高い。

4Dアームレスト高さ調整と角度以外にも横方向にもアームレストが動く。

ぷっちー

AKRACINGはアームレストの横移動はしないので可動域が広いと思います。

内蔵ランバーサポートをダイヤルを回すことで調整することができます。

TITANだけにある機能で、他のゲーミングチェアはクッションでサポートしているが、TITANはクッション無しでサポート。

座り心地について

筆者が座った感想を書いていきます。

参考までに筆者のスペック

  • 身長:176cm
  • 体重:65kg

実際に座ってみたファーストインプレッションは座面が意外と固い。

普段使用している「AKRACING PRO-X」と比べると座面のクッション圧は低く高反発なので固く感じた。

背中に当たる部分はゆったりとした広さがあり、ガタイが良くてもずっしりとハマる形状です。

ヘッドレストが低反発で心地の良い感触。長時間使用する方には低反発のフィット感が首を支えてくれるのでとても良い。

アームレストはかなり柔らかいと感じた。角度を自由に変えられるのもありがたく、作業やゲーム時にアームレストの支えが長時間の使用を支えてくれます。

ぷっちー

内蔵ランバーサポートによる形状変化は他のゲーミングヘッドセットには無くおもしろいなと感じました。

Secretlab TITANレビューまとめ

Secretlab TITANのレビューをまとめていきます。

  • 165°のリクライニング機能
  • 4Dアームレストで可動が広い
  • 座面は固め
  • ゆったりとした背もたれ
  • 柔らかいアームレスト

といった内容です。

実際に使用している『AKRACING PRO-X』と比べると座面や背もたれは硬いがアームレストは柔らかく可動域が広い。

背が高く体型が大きめの方はゆったりとした大きさなのでちょうど良いと思います。

ここまで読んでいただき、ありがとううございました。

Push通知を受け取る

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてください!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる