GSX1000のFPS用サラウンド7.1ch設定方法と使い方

スポンサーリンク
ガジェット
この記事は約3分で読めます。
ぷっちー
ぷっちー

GSX1000は専用のソフトウェアをインストールする必要はありませんが、バーチャルサラウンド7.1chを使用する場合はWindows側で初期設定を行う必要があります。

GSX1000を購入した人は、FPSでプレイする際に使用するために購入したと思います。

そこで、バーチャルサラウンド7.1chを使用する場合、初期設定が必要になってくるので紹介していきます。

GSX1000の細かい使い方もまとめています。FPS用の設定などプリセットで保存する方法などまとめていますので、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

GSX1000の設定

  1. GSX1000の設定はWindowsでステレオからバーチャルサラウンド7.1chへ変更する。
  2. GSX1000の設定をFPSモードに変更する。

Windowsの設定

右下のスピーカーを右クリックし再生デバイスをクリック。

 

スピーカー(GSX1000 Main Audio)を右クリックしてスピーカーの設定をクリック。

 

するとスピーカーのセットアップが開きますので、7.1サラウンドを選択し、次へ。

 

どのスピーカーを存在させるかの設定ですので、全てチェックを入れて次へ。

 

全て必要になるので、全て選択し次へでPCの設定は完了です。

GSX1000の設定

右下をタッチすると「7.1」か「2.0」になりますので、「7.1」が表示するようにタッチして選択。

 

イコライザのモードを選択を右上をタッチすることで変更できます。FPSマークを選択することで、FPSにあったイコライザにしてくれます。

ぷっちー
ぷっちー

バーチャルサラウンド7.1chの設定をすることで、足音などが立体的に聞こえるようになります。

FPSで有利なイコライザもありますので、FPSモードにしてください。

スポンサーリンク

GSX1000の使い方

GSX1000は特別なドライバ等は必要なくPCにUSBで挿すだけで使用できます。

 

待機状態だと音量だけ表示され、薄暗い感じになります。

 

手をかざしたり、触れると明るくなり、詳細が表示されます。

 

4隅の棒状になっている部分に触れると、登録されているプリセットを有効にできます。

 

有効になっているプリセットの部分は白くなります。

プリセットに登録されていない状態だとすべて赤くなりますので、新たに登録したい場合は好きなところを長押しすることで登録できます。長押ししていると「ブオン」という音がして音量の表示が点滅するのでわかりやすいです。

 

ヘッドホンとスピーカーは左上のラッパのマークで切り替えが可能です。

スポンサーリンク

まとめ

USBをPCに接続すれば使用できるが、Windowsの設定をステレオから7.1サラウンドへ変更する必要はあります。

1度設定さえしてしまえば、専用のソフトウェアを立ち上げたりする必要もなくとても楽ですよね。

ぷっちー
ぷっちー

手をかざすと光るのは知らない人が意外と多いんじゃないかな?なんて思ったりしてました(笑)

様々な用途に合わせたプリセットを設定するともっと楽になりますので、設定するといいですよ!

Comment

タイトルとURLをコピーしました