AmazonPrime登録でお得にお買い物!

【2021年】フォートナイトでおすすめのゲーミングマウス【5選】

URLをコピーする
URLをコピーしました!
悩み

フォートナイトでおすすめのゲーミングマウスってないかなぁ・・・。
建築はセンシが高いほうがやりやすいけど、エイムはしっかり狙いたいなぁ・・・。

ぷっちー

建築やエイムにあったマウスなら軽いマウスがおすすめです。
軽くてコスパの良いゲーミングマウスを紹介していきます。

今回はフォートナイトに合ったおすすめのゲーミングマウスを紹介していきます。

私自身は実際に10個以上ゲーミングマウスを購入しており、いくつかゲーミングマウスのレビューをしております。実際に悩んで購入しているからわかるゲーミングマウスの選択基準など伝えていきますね。

では、フォートナイトのゲーム性からどういったゲーミングマウスが良いのかとおすすめのゲーミングマウスを紹介していきます。

目次

フォートナイトのゲーム性について

フォートナイトはバトルロワイヤルTPS視点のゲームで、他のバトロワゲーとは違い建築の要素がある。

視点移動は建築ではハイセンシが有利で、敵を狙い撃つ際はローセンシが有利なゲームとなります。

設定で変えられるのは通常時の感度設定と武器で敵を狙った時の感度設定が変えられるだけなので、ショットガンの腰撃ちは通常時の感度になってしまいます。

こういった要素から、ゲーミングマウスは軽いのを選び、ローからミドルセンシにすることで解決ですね。

より良いゲーミングマウスとなると軽いだけでなく、ワイヤレス接続だとコードのストレスが無いので最高です。

フォートナイトでおすすめのワイヤレスゲーミングマウス【5選】

フォートナイトに合ったおすすめのワイヤレスゲーミングマウスを紹介していきます。

今回はフォートナイトに合ったワイヤレスゲーミングマウスとして上記を紹介していきます。

ワイヤレスゲーミングマウスには以下のような特徴があります。

フォートナイトでおすすめのワイヤレスゲーミングマウス

Pulsar Xlite Wireless

  • 超軽量58g
  • ECクローン形状で右手にフィット
  • どんな持ち方でもOK
  • 最新センサーで精度良い
  • 肉抜き形状でも頑丈
  • マウスソールはPTFE100%で滑りやすい
  • 価格はかなり安い
  • 滑りやすい表面なので合わせてマウスグリップテープがあると良い
  • 品薄で売り切れになることが多い

ワイヤレスマウスでありながら超軽量ということもありかなり人気のゲーミングマウスです。

人気の理由には他にもたくさんあり、安い、どんな持ち方にも合うという点です。

私は実際に長く使用していますが、かぶせ持ち・つかみ持ち・つまみ持ちどんな持ち方で持っても持ちやすいという優れた性能をしております。

ただ、滑りやすい表面をしているので個人的にはマウスグリップテープを合わせて購入して使用することをおすすめします。

ぷっちー

コスパ最強なのでこのマウスが合えば一強レベルです。

『Pulsar Xlite Wireless』を実際に使用したレビューはこちら

Logicool G PRO X SUPERLIGHT

  • 肉抜き無しで63g未満の超軽量
  • 左右対称に近くどんな握り方でもフィットする
  • Logicoolの最新センサー搭載
  • バッテリー駆動時間70時間
  • マウスソールが大きい
  • 価格は約16,000円とハイエンドな価格

Logicoolのハイエンドゲーミングマウスで価格もハイエンド。

価格が高い分性能は高く、トレンドに合った超軽量のマウス設計になっています。

形状は左右対称から右にてフィットするように形が変わったデザインをしています。

ほぼ左右対称の形状なのでどんな持ち方でもフィットします。

マウスソールが大きく安定している。100%PTFEと比べると滑りは劣るがコントロール性能が高い。

『Logicool G PRO X SUPERLIGHT』の実際に使用したレビューはこちら

Logicool G PRO Wireless

  • LIGHTSPEED技術で無遅延
  • 重さ80gと超軽量
  • 大きくて押しやすいサイドボタン
  • 価格は約18,000円と高い
  • サイドがラバーではないのでグリップ感が弱い

Logicoolのワイヤレスゲーミングマウス「Logicool G PRO Wireless」。

言わずと知れた神マウスG PROマウスですね。ワイヤレスなのに80gととても軽くプロゲーマーなどの中で有名となり話題のゲーミングマウスです。

これは好みになってしまうのですが、マウスのサイド部分がグリップが効くようにラバーになっているマウスがあるが、「Logicol G Pro Wireless」はラバーになっておらずプラスチックでスベスベ感のある持ち心地。

サイドボタンをカスタマイズすることができて、左手でボタンを右サイドに付けて左サイドをボタン無しにすることができます。

ぷっちー

両サイドにボタンを付けることができる拡張性良しです!

10gの錘(オモリ)は付いてこないですが、USBレシーバーを背面の蓋を外すことで収納することができます。持ち運びを考慮されてもいる設計ですね。

『Logicool G PRO Wireless』の実際に使用したレビューはこちら

ASUS ROG KERIS Wireless

  • 内部ハニカム構造で79gの軽量
  • マウススイッチ交換可能
  • サイドボタンの交換可能
  • マウスソール付属
  • 持ち運びに便利な背面USB収納
  • 有線・2.4GHz・Bluetooth接続可能
  • バッテリー駆動時間78時間
  • 右クリック部分の出っ張りが気になる
  • USBケーブルが無いのでPCにUSBドングルを直挿し

79gの軽量で右手にフィットしたエルゴノミクスデザインのゲーミングマウス。

ワイヤレスゲーミングマウスの中でも安く変えてコスパが高い。

しかし、右手にフィットする形状だがPBT樹脂製のザラザラ感が滑る為、つかみ持ちは持ちづらい。

マウスソールが全体的に小さく丸い形状で付いているので滑りがとても強い。

ゲーミングワイヤレスマウスにしては珍しく有線・2.4GHz接続の他にBluetooth接続も備えている。

『ASUS ROG KERIS Wireless』を実際に使用したレビューはこちら

Logicool G703h

  • 95gと軽量
  • エルゴノミクスデザインで右手にフィットする
  • ワイヤレスなのに安い
  • LIGHTSPEED技術で遅延1ms
  • バッテリー駆動時間60時間

また同じく「Logicool」からワイヤレスゲーミングマウスの「Logicool G703h」です。

「Logicool G703h」は上記で紹介した「Logicool G PRO Wireless」よりも新しいHEROセンサー16kというセンサーを使用しており、より精度の高いセンサーを使用しております。

無線の技術は「Logicool G PRO Wireless」と同じくLIGHTSPEED」技術で遅延が約1msとほぼ無いに等しいワイヤレス技術です。

マウスの形状がエルゴノミクスデザイン(人間工学)に基づいた形状の為、右手の方専用になります。サイドボタンも左側のみサイドに2つボタンが付いており、サイドボタンは「Logicool G PRO Wireless」と同じく大きめの大きさで押しやすいですよ。

「Logicool」の最新ワイヤレスゲーミングマウスということもあり、バッテリーの性能は最長約60時間も持ちます!

『Logicool G703h』を実際に使用したレビューはこちら

フォートナイトにおすすめの有線ゲーミングマウス【5選】

フォートナイトにおすすめの有線ゲーミングマウス

Endgame Gear XM1r

  • マウス全体がコーティングにより持ちやすい
  • つかみ持ちとつまみ持ちに最適
  • マウスソールが交換できる
  • 超軽いパラコードケーブル
  • かぶせ持ちが持ちにくい
  • サイドボタンが誤爆しやすい

左右対称の形状で堅牢な設計をした有線ゲーミングマウス『Endgame Gear XM1r』です。

筆者の持ってみたときの感想としては、かぶせ持ちは持ちにくいが掴み持ちとつまみ持ちはとても持ちやすい印象です。

かぶせ持ちでもそこそこのフィット感はあるがマウスの盛り上がった部分が後ろで左右対称な為どちらかというと、掴み持ちやつまみ持ちが持ちやすいです。

『Endgame Gear XM1r』を実際に使用したレビューはこちら

エンドゲームギア(Endgame Gear)
¥7,069 (2022/01/09 22:51時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

ZYGEN NP-01

  • どのような持ち方にもフィットする
  • 表面がマット素材で滑りにくい
  • 軽量パラコードケーブル
  • ノッチのあるホイール
  • マウスクリックが滑りやすい

左右非対称のかぶせ持ち・掴み持ち・つまみ持ちで持ちやすい。

マウス表面はマットな素材にコーティングされており、フィット感とグリップ感がある。

パラコードケーブルを採用しており、ケーブルはかなり軽くとても優秀だ。

マウスの表面はマウスクリック部分だけPBT樹脂のザラザラとした感触で滑りやすいので、掴み持ちならマウスグリップテープを使用したい。

『Zygen NP-01』を実際に使用したレビューはこちら

あわせて読みたい

HyperX Pulsefire Haste

  • ハニカム構造で超軽量59g
  • どんな持ち方でも持ちやすい
  • ソールは100%PTFEで滑りやすい
  • 柔らかいパラコードケーブル
  • 安いのでコスパが高い

左右対称でハニカム構造の超軽量ゲーミングマウスです。

スペックはよくある有線の軽量ゲーミングマウスだが、グリップテープやマウスソールが付属する。

価格は約5,000円なのでコスパはかなり高い。

左右対称形状で軽量のゲーミングマウスを使用したいならおすすめです。

『HyperX Pulsefire Haste』を実際に使用したレビューはこちら

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

Razer Viper

  • 69gの軽量設計
  • 太くてやわらかめのパラコードケーブル
  • 光学スイッチで応答速度0.002秒
  • チャタリングが発生しない

左右対称形状の軽量69gのゲーミングマウスです。

マウスの左右にはグリップがありグリップ感がとても強い。なので、かぶせ持ち・掴み持ち・つまみ持ちどの持ち方でも持ちやすい。

左手で使用するかたでも使えるように右側にもサイドボタンが付いている為、左利きでも使用できる。

『Razer Viper』を実際に使用したレビューはこちら

Logicool G203

  • かなり安い低価格
  • 左右対称卵型
  • ビニールケーブル

圧倒的に安く、とにかく安いゲーミングマウスを使用したい方におすすめが『Logicool G203』です。

ケーブルは細いビニールケーブルを使用しており、パラコードケーブルと比べるとケーブルは引っかかりを感じるがマウスバンジーを使用することで解決できる。

左右対称で卵型の形状なので、どんな持ち方でも持ちやすい印象だった。

『Logicool G203』を実際に使用したレビューはこちら

フォートナイトにおすすめのゲーミングマウスの選び方

「フォートナイト」に合ったおすすめのゲーミングマウスを紹介していきました。しかし、それ以外に自分でゲーミングマウスを選びたい方にどういった選び方で選べば良いかを紹介していきます。

フォートナイトに合ったゲーミングマウスの選び方
  • 有線またはワイヤレス接続
  • 重量
  • マウスの持ちやすさ

有線またはワイヤレス接続

有線かワイヤレス接続のゲーミングマウスを選ぼう。

ワイヤレスの方が圧倒的に快適で、デメリットは充電の手間くらいだ。

有線接続はケーブルが煩わしく感じるが、マウスバンジーを使用するとほとんどケーブルのストレスを感じない。

筆者は有線のマウスよりも、ワイヤレスマウスの方がフォートナイトでマウスを振るのに使いやすく感じました。

それでも、有線のゲーミングマウスはフォートナイトで十分使えるしおすすめでもあるので紹介しました。

安いという点を考えても有線ゲーミングマウスは選択肢に入りますよね。

重量

今のゲーミングマウスの流行りでもあり重量は軽量が圧倒的におすすめだ。

今回紹介したゲーミングマウスはほとんど軽量を紹介しました。

マウスが軽量なことによりメリットは多く

  • ローセンシでマウスを振ってコントロールしやすい
  • 長時間使用しても疲れない
  • どんな持ち方でも使いやすい

といったメリットがあります。

マウスの持ちやすさ

マウスの持ちやすさで選ぶことも大事なのでお伝えします。

マウスの持ち方はそれぞれ分けると

  • かぶせ持ち
  • 掴み持ち
  • つまみ持ち

があります。

その中でも持ち方で持ちやすいのが「左右対称」や「エルゴノミクスデザイン」などある。

そういった色々な形のあるマウスの中から自分に合ったマウスを探すと良いです。

有線マウスならおすすめのマウスバンジー

有線マウスを使用するのであれば、マウスバンジーは必須です。

マウスバンジーを使用しないのとでは快適レベルは雲泥の差です。

有線マウスなら必須のマウスバンジーなので紹介していきます。

Pulsar Gaming Gearマウスバンジー

モニター下部に粘着で取り付けるタイプのマウスバンジーです。

デスク上に場所をとることも無く、マウスバンジーを設置できて有線マウスを快適にすることができます。

取り付けと取り外しが簡単で1つの価格が約600円とかなり安いです。

COUGAR マウスバンジー

『COUGAR マウスバンジー』はデスク上に吸盤で設置するタイプのマウスバンジーです。

『Pulsar Gaming Gearマウスバンジー』と比べてデスク上に設置するので場所を取るが、半永久的に使用することができる。

自重があり吸盤でも付いているのでマウスを振っても全く動くことはありません。しっかりとしたマウスバンジーを使用したい方におすすめです。

フォートナイト向けのマウスパッドおすすめ3選!

フォートナイトでマウスを使用するなら合わせてマウスパッドにもこだわりましょう。

マウスパッドごとに滑りやすさやマウスコントロールのしやすさなどが変わってきます。

では、おすすめのマウスパッドを紹介していきます。

バランス型:Logicool G640r

「Logicool」のコスパの良いマウスパッドとして人気の『Logicool G640r』です。

バランス型のマウスパッドで、サラサラとした表面で滑りが良く止まりもしっかりとしている。

建築やエイムをするためのスピードとコントロールを兼ね備えたFPS向けのマウスパッドです。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

スピード型:BenQ ZOWIE GTF-X

『BenQ ZOWIE GTF-X』は昔からあり人気のあるマウスパッドです。

マウスパッド表面はザラザラとしており、スポンジが固くソールが沈み込むことが無いのでスピードと安定性があります。

フォートナイトに向いているが安いマウスパッドと比べるとコストは高めです。

ベンキュージャパン
¥5,480 (2022/01/18 16:59時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

フォートナイトでおすすめのゲーミングマウスまとめ

今回フォートナイトでおすすめのゲーミングマウスということでおすすめのマウスを紹介しました。

フォートナイトでおすすめのワイヤレスゲーミングマウス

フォートナイトでおすすめの有線ゲーミングマウス

どれも良いマウスなので、どれを選んでも後悔しないと思います!

Push通知を受け取る

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてください!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる