Amazonチャージでお得にお買い物をする!

EaseUS RecExpertsレビュー:簡単設定で楽々録画

スポンサーリンク
ゲーム

こんにちわ!ぷっちー(@putilog)です。

今回はイーザスソフトウェア様より依頼があり、PC画面録画ソフトEaseUS RecExperts」をレビューしていきます。

感想を簡単に先にお伝えすると、設定がとても楽!しかし録画をするとなるとスペックは高くないとキツイといった印象でした。

では、今回の記事ではインストールから設定についてと実際に使用した感想を書いていきます。

スポンサーリンク

EaseUS RecExpertsの設定について

ダウンロード方法

EaseUS RecExperts」のインストールから録画ソフトの設定をみていきます。

公式サイトのダウンロードからインストールしてください。

購入または無料体験を押すことでインストーラーをダウンロードしインストールできます。

インストールは次へを押していけば大丈夫です。

インストールが完了し、PC画面録画ソフトEaseUS RecExperts」を開くと上記画像のアプリケーションが出ます。

EaseUS RecExpertsのできること

EaseUS RecExpertsのできること
  1. 画面録画
  2. 録音
  3. ウェブカメラ録画
  4. ゲーム録画

上記の4つが「EaseUS RecExperts」でスクリーンレコーダーとしてできることとなります。

では、それぞれみていきます。

画面録画

画面録画では4種類の画面録画方法があります。

画面録画でできること
  • フルスクリーン
  • 範囲を選択
  • 固定の領域
  • ウインドウを指定

それぞれ簡単にわかりやすくお伝えしていきます。

フルスクリーン

フルスクリーンではどのディスプレイをフルスクリーン録画するか選択します。

ディスプレイ2がメインで使用しているディスプレイなので今回はディスプレイ2を選択しました。

使用しているユーザーによって選択は異なるので注意。

フルスクリーンモードでディスプレイを選択するとフルスクリーンモードオンとでます。

フルスクリーンで録画を選択するとディスプレイに録画範囲として赤枠と赤の点線が表示されます。

この赤い枠の内側が録画されます。

フルスクリーンの状態で、赤枠を調整すると「範囲録画」に自動で切り替わります。

範囲録画

続いて範囲録画を見ていきます。

範囲選択はドラッグアンドドロップで録画範囲を選択できる。

固定の領域

固定の領域の録画では決まった録画サイズから選び、録画範囲を選択できる。

任意選択可能な「エリアカスタマイズ」もあり、真ん中の比率固定を押すことで比率を固定したまま録画範囲を設定できる。

ウインドウを指定

ウインドウを指定を見ていきます。

 

ウインドウ指定を選択すると指定して録画する方法が出ます。

例えば、録画したいゲームを開いてから「ウインドウを選択」をする。ということになります。

ウインドウ指定後は最小化すると範囲録画になってしまうので注意。

実際にウインドウを指定してみるとカーソルを乗せるだけで簡単にウインドウ指定録画をすることができます。

ウインドウ指定は範囲選択と違い、ウインドウの位置が動いても追従して録画をしてくれます。

ウインドウ指定で画面録画が一番楽でおすすめです。

サウンド

 

サウンドでは録画時にどういったサウンドの録音をするか設定できます。

それぞれ簡単に解説していきますと

録音方法内容
システムサウンドPC内の音のみ録音しマイク音声は録音されない
マイクマイク音声”のみ”録音する
システムサウンドとマイクPC内の音とマイク音を録音する
音声なしで録画音無し

オプションはシステムサウンドとマイクの指定ができる。

デフォルトでは「既定」となっており、Windowsで既定の既定のデバイスになっているデバイスから録音する。

マイクに関してはチェックを入れることで、「ノイズキャンセリング」と「オーディオブースト」が可能。

設定めっちゃ楽です。

ウェブカメラ

ウェブカメラでは、ウェブカメラを選択して録画することができる。

ウェブカメラを持っていないので実際に録画しているところが撮れないが、ウェブカメラを使用することで顔出し配信なども可能です。

ウェブカメラの設定できることを表にまとめていきます。

ウェブカメラ設定内容
ウェブカメラ使用するウェブカメラを選択
出力解像度

出力fps値と解像度を選択

位置中央又は4隅のどこかに配置選択
図形主力されるウェブカメラ映像の形
円形又は四角形

左右逆転表示にチェックを入れることで、出力されるウェブカメラ映像を左右反転して表示することができる。

録音

録音モードは音だけを必要とする方におすすめです。

RECボタンを押すだけで指定した録音(システムサウンド、マイク)ができる。

ウェブカメラ録画

ウェブカメラ録画モードはウェブカメラのみの録画用です。

ウェブカメラ設定と設定できる項目はほとんど同じ。

歯車マークを押すことでプロパティを開きビデオコーダー、画像の調整項目の設定ができる。

ゲーム録画

ゲーム録画モードはゲームを自動で検知して録画してくれるモード。

人気タイトルの「Apex Legends」や「フォートナイト」を起動してゲーム録画を使ってみたがゲームを感知できなかったため詳しくはわからなかった。

ゲームを検知できない場合は自動で「画面録画モード」に切り替わります。

スポンサーリンク

実際にEaseUS RecExpertsで録画した感想

私が普段使用している「OBS Studio」と比較した形で感想を書いていきます。

私はこのソフトを使用するとしたらゲーム録画かなと思い録画の比較です。

先に結論を言ってしまうと「EaseUS RecExperts」は私のPCスペックでは重くてゲームの録画には向いていませんでした。

比較的軽いFPSゲーム「VALORANT」で使用してみても、ウインドウ指定をして録画しましたが、かなりカクカクでゲームにも支障が出てしまいました。

ブラウザの録画をしてみたところ、画面上のカクツキなど見られなかったので私のPCのスペック不足だったなと感じました。

ボタン一つで録画できるのはとても楽で良いのですが、結構ハイスペックが求められる録画ツールだと思います。

Amazonでお得に買い物しませんか?

Amazonではチャージをして買い物をすると、チャージ額に対してAmazonプライム会員なら最大で2.5%ポイント還元されます!
チャージしたポイントは1ポイント1円で使用可能です。
クレジットカードがなくてもATMやコンビニ、ネットバンクからチャージすることができます。
買い物をする前にチャージするだけで簡単でお得に買い物ができるので是非チャージして買い物しましょう!

ゲーム
ぷちろぐ

Comment

タイトルとURLをコピーしました