AmazonPrime登録でお得にお買い物!

コスパ最高!240Hzゲーミングモニターのおすすめ5選「ガチならこれを買おう」

URLをコピーする
URLをコピーしました!

どうも、ぷちろぐのぷっちー(@putilog)です。

今回は240Hzのゲーミングモニターを紹介していきます。

144Hzからや60Hzから240Hzのモニターに変えようと思っている方が多いと思います。実際に私が60Hzから240Hzに変更したらかなり見え方が変わったので240Hzを実感できると思います。

144Hzか240Hzどちらを購入すればいいかといった疑問もあると思うが、金額に大きく差はないので余裕があれば240Hzを買った方が断然良いです。

240Hzは高くて手が出せないなって方は144Hzを購入することをおすすめしますね。

ぷっちー

とりあえず60Hzだけは辞めた方が良い・・。アレは別ゲーですw

目次

240Hzゲーミングモニターの選び方

240Hzゲーミングモニターを購入する方は格闘ゲームやFPSゲームで使用する方が多いと思います。

そこでどういったゲーミングモニターがおすすめか紹介していきます。

モニターサイズは24インチ前後がベスト

モニターサイズによって見えてくる情報が違ってきます。

なるべく一目で全体を見渡せる24インチ前後のサイズがベストと言われています。

実際にプロゲーマーも24インチサイズ前後を使用している方がほとんどの様です。

大きいモニターにすることで1ドットあたりの大きさは引き延ばされるので大きく見えるといった利点もある。

敵が小さくてよく見えないからモニターを大きくしたいという方はまずはモニターとの距離を見直してから検討した方が良いと思います。

モニターとの距離が近いと集中力が上がり今まで見えづらかった敵も見やすくなると思います。

モニターとの距離が近いほど動く敵が早く動いている様に感じ、モニターとの距離が遠いと敵がゆっくりと動いている様に見えます。

モニターとの距離によって近いと反応速度が上がり、モニターから遠いと反応が遅くなります。

こういったようにモニターとの距離も重要になる。

ぷっちー

サイズは24インチ前後で選んでおけばOK

PCスペックに注意が必要!

ゲーミングモニターを購入して240Hzの表示に対応しても、PC側で240fps近く出せなければ意味がありません。

fps(frames per second)とは1秒間に何枚の画像で構成されているかというもの。

240Hzのゲーミングモニターを購入して、使用したいゲームでfps値が全然出なければ240Hzを購入する意味がほとんどなくなってしまいます。

近年のゲームはグラフィックに力を入れているためフレームレートを出すことができないことが多い。

FPSゲームやバトロワゲームであればある程度軽くfps値が出るゲームが多い。

ある程度のPCとゲーム内のグラフィック設定などで200fps以上出ていれば240Hzのゲーミングモニターを購入する価値があると言えます。

PS4/Switchは60fps、PS5は120Hzまで!

コンシューマーゲーム機で240Hzのゲーミングモニターを購入しても完全にオーバースペックになってしまうので注意。

PS4/Switchの場合は60fpsしか出ないので、60Hzや144Hzのゲーミングモニターで応答速度が1msなどの応答速度が高速のモデルを購入しましょう。

PS5の場合は120fpsに対応しているので144Hzゲーミングモニターや、144Hzの4Kモニターがおすすめです。

240Hzのおすすめゲーミングモニター5選

240Hzでるゲーミングモニターを5つ厳選して紹介していきます。

今回紹介する240Hzモニター

I-O DARA GigaCrysta EX-LDGC251UTB
コスパに優れたモデル
ASUS VG279QM
280Hz出る高性能モデル
Pixio PX279RP
とにかく安い
BenQ XL2546K
240Hzで人気ならコレ
JAPANNEXT JN-27VCG240FHDR
湾曲240Hzモニター

I-O DATA GigaCrysta EX-LDGC251UTB

サイズ24.5インチ
リフレッシュレート240Hz
応答速度0.6ms
パネルTNパネル
接続HDMI x 2,DisplayPort x 1,ヘッドフォン端子

I-O DATAのゲーミングモニターでコスパに優れたモデル。

I-O DATA GigaCrysta EX-LDGC251UTBの特徴

  • リフレッシュレート240Hz
  • 応答速度最大0.6ms(オーバードライブモード)
  • スルーモード0.05フレーム
  • TNパネル非光沢
  • スピーカー内蔵

ロフレッシュレートは240Hzで24.5インチとゲーマーにとってベストなサイズです。

応答速度は0.6msと高速で十分な速度をもっている。

超解像度機能で輪郭をくっきりさせたり、ナイトクリアビジョンでゲーム内の暗い場所でも見やすくできたりと便利な機能も備わっています。

モニター高さは110mm、ピボット機能で左右180度回転、スイーベル機能で水平方向に130度回転、首振りチルトで上に20度、下に3度調整することができます。

また、VESA規格のモニターアームを取り付けることができます。

ぷっちー

コスパが良くイチオシの240Hzゲーミングモニターです。

ASUS VG279QM

リフレッシュレートが280Hz出る『ASUS VG279QM』。

240Hzのゲーミングモニターを探している方なら最も高いリフレッシュレートがでるゲーミングモニターを探していると思いますので紹介していきます。

ASUS VG279QMの特徴

  • 280Hzの驚愕のリフレッシュレート
  • 応答速度が1ms(GtG)
  • Free Sync搭載によりティアリング防止。
  • Flicker freeやブルーライト軽減する機能を搭載
  • IPSで綺麗な液晶画面

他の紹介するゲーミングモニターでは240Hzだがこの『ASUS VG279QM』は頭一つ抜け280Hzと高いリフレッシュレートで大きい差があります。

FPSや格闘ゲームをプレイする方は高いリフレッシュレートを要求するので144Hzや240Hzを探している方が多い。

そこでこのガチ勢の方におすすめなのが『ASUS VG279QM』です。

144Hzと比べると2倍のリフレッシュレートがあり非常に動きが滑らかに感じられる。

Pixio PX279RP

240Hzゲーミングモニターの中でも最も安い240Hzゲーミングモニターです。

では『Pixio PX279RP』がどんなゲーミングモニターなのか特徴を伝えていきます。

Pixio PX279RPの特徴

  • 240Hzで驚異の低価格
  • 27インチとやや大きめ
  • Free SyncやBlackEqualize機能など搭載

240Hzゲーミングモニターとなると4万円を超えるモデルがほとんどの中3万5千円前後と驚異の帝位価格の240Hzゲーミングモニターです。

安くても利便性の高い機能を多く搭載しています。

  • 暗所を見やすくする「Black Equalize」
  • 彩度の調整「Saturation」
  • 画面上にクロスヘアを表示「CrossHair」
  • 可変垂直同期「AMD FreeSync」「G-Sync Compatible」

などのFPSユーザーに利便性の高い機能が踏査しいている。

付属のモニタースタンドはモニターを前後チルトのみだが可能。もっと可動域を広げて使用したい方はモニターアームを使用しましょう。

安くてもしっかりとメーカー保障が2年間あります。

初期不良や動作不良だけでなく、パネルの色むらやドット抜けにもメーカーの保証が対応しているので安心です。

そしてゲーマーではあまり気にしないかもしれないが低価格にしては色の再現度が高くsRGB比が約98%前後と非常に再現率が高い。

デメリットは正直に言いますが安いのに見当たらないんですよね。

ぷっちー

この安さでこれほどの実力なのでとても高いコストパフォーマンスと言えます。

BenQ XL2546K

240Hzゲーミングモニターの中でも大人気のモデル『BenQ XL2546K』です。

ではどういった点で人気なのかを伝えていく前に簡単に特徴を紹介していきます。

BenQ XL2546K の特徴

  • FPSに合った24インチサイズ240Hzモニター
  • 応答速度の速い「TNパネル」
  • 最速応答速度0.5ms
  • 残像感が消える「DyAc+」
  • 「Black Equalizer」や「Color Vibrance」機能など
  • アイシールドで集中しやすい環境を作れる
  • 3年保障

ガチゲーマーが多く使用している240Hzモニター『BenQ XL2546K』。

TNパネルを採用することでゲーミングモニターとして最も速い応答速度の0.5msを実現している。

残像感を軽減する「DyAc+」機能もあり便利な機能もある。

他にも機能としては暗い画面を見やすくする「BlackEqualizer」、色を見分けやすい「Color Vibrance」がある。

モニターの設定を変更できる「S.Switch」など便利でもあります。

ApexLegendsのプレイヤーやVALORANTプレイヤーに人気の240Hzゲーミングモニターです。

JAPANNEXT JN-27VCG240FHDR

湾曲モニターの240Hzゲーミングモニター。

27インチと240Hzを求めるゲーミングモニターとしてはやや大きめのモニターであり湾曲。

ではどういった特徴があるのか見ていきます。

JAPANNEXT JN-27VCG240FHDRの特徴

  • 曲率R1500の湾曲ディスプレイ
  • VAパネル
  • 「AMD FreeSync」をサポート
  • 応答速度1ms(MPRT)
  • PS5で120Hz駆動可能
  • ディスプレイ背面LED搭載

240Hzゲーミングモニターで湾曲のモニターが欲しい方におすすめです。

湾曲になることで特に価格が上がることもなく約4万円と価格を抑えている。

モニターのサイズは27インチとやや大きく、FPSで使用するには一度に画面を見渡すのには少し大きいが湾曲な為、スッと見渡せる。

PS5と併用しようと考えている方にもおすすめで、PS5でも120Hz表示にも対応している。

HDRにも対応していて、HDR対応の映像コンテンツなども綺麗でよりリアルな映像を楽しむことができます。

240Hzおすすめゲーミングモニターまとめ

240Hzのゲーミングモニターを紹介していきました。

基本的にはモニターサイズはFPSなどをプレイするなら24インチ前後がベストです。

コンシューマーゲーム機は240Hzには対応しておらず、PS5が120Hzに対応しているので購入しても144Hzがおすすめですね。

紹介した240Hzゲーミングモニター

Push通知を受け取る

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてください!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる